新着情報

2014-03-13 22:36:00

弊社代表の塩田が、IIBA(International Institute of Business Analysis)のBABOK-WG活動において、エンタープライズアーキテクチャ及びビジネスアーキテクチャの動向について講演させていただきました。

 

IT部門主導のエンタープライズアーキテクチャによるマネジメントにおけるフォーカスは、アプリケーション、データ、インフラストラクチャのアーキテクチャレイヤーから「ビジネスアーキテクチャレイヤー」に移りつつあります。現在欧米を中心にみられるこの領域での知識体系の進展は、ここ数年、世界規模で大きく進もうとしています。

 

「ビジネスアーキテクチャレイヤー」は、ビジネスアナリシスとエンタープライズアーキテクチャマネジメントが大きく重なり合う部分であり、今後のビジネスマネジメントにおいて最も重要な領域の一つとなると考えています。