新着情報

2020-01-31 21:00:00

アジャイルが組織でうまくいかない理由の一つに、開発目線の議論が多く、アジャイルを組織で導入することは、本来ビジネスや組織のアジリティを高めるためにやっているのだということを忘れがちであることがあげられると思います。

弊社では、世の中では開発チームをアジャイルにすることには多く取り組まれているが、ビジネス組織やプロダクト・マネジャーやプロダクト・オーナーに必要なビジネスアジリティ能力の育成が不足していると考えています。

そのため様々な企業様において、ビジネス部門としてプロダクト・マネジメントやプロダクト・オーナーの役割を行っている組織/個人や、情報システム部門(またはその出身者)としてプロダクト・オーナーの役割を行っている組織/個人を支援するため、様々なコーチングとトレーニングを行ってきております。

今回新たに、プロダクト・オーナーの役割にとどまらず、その上位でプロダクト・オーナーに対して責任を持っているプロダクトの最終責任マネジャーや、複数のプロダクトをマネジメントしているマネジャーのために、新たなトレーニングとコーチングコースを開発し、すでにお客様に提供を開始しています。

今回はグローバル対応も行い、英語でのコンテンツの用意と、英語でのトレーニングの実施も開始しています。

ご関心のある方は、弊社までコンタクト願います。

PO.JPG