新着情報

2015-03-07 22:00:00

 

東京工業大学・社会人教育院主催の「グローバル産業リーダー育成プログラム(GINDLE :Global INDustrial LEader)のEnterprise Engineeringコースにて、代表の塩田が「ビジネスアナリシス」をテーマとした2日間の講座を担当させていただきました。

このプログラムは、産業のグローバル化が進行する現代社会における人材育成を目的としたもので、主に将来のビジネスリーダーとして嘱望される中堅社員及び管理職、産業界を背負って立つ経営層を対象としています。

http://www.kyoiku-in.titech.ac.jp/course/gindle/detail_216.html

今回の講座では、ビジネスをリードする業務部門の方、IT部門でシステムのマネジメントを担当されている方、研究開発機関の方、システム開発会社の方等、さまざまなお立場の方々にご参加をいただき、ビジネスアナリシスの基本の形(かた)としてのBABOK、アジャイル環境下におけるビジネスアナリシスの手法、最近の議論の高まりを受けているビジネスアーキテクチャ等についてお話しさせていただきました。

こういった講座を担当させていただくと、参加者の皆様と熱い議論を交わすことでコンサルティングの実務では意外に気づかない視点や考え方に触れることができ、講師の側がむしろ多くを学ばせていただいている気がします。

 

1