新着情報

2014-06-16 21:00:00

弊社代表の塩田がアイ・ティ・イノベーション様主催のITIフォーラムにて、ビジネス・ITアーキテクトのスキル標準体系である「ITABoK(IT Architecture Body of Knowledge)」と組織母体である「Iasa(アイサ) Global」についてご紹介しました。

 

これらが目指すものはビジネスを革新していくためにビジネスとITのギャップを埋めていくことであり、その有力なアプローチとしてビジネスアーキテクチャを含めたITアーキテクチャの活用を推進しています。

 

株式会社クリエビジョンでは、グローバル標準のITアーキテクトスキル体系を用いたアーキテクト人事育成及びエンタープライズアーキテクチャのマネジメント導入支援を行っております。どうぞお気軽にお問い合わせください。

コンタクト先:info@crea-v.com 

 

2014-06-09 21:00:00

弊社代表の塩田が寄稿いたしました論文「チェンジマネジメントとしてのグローバルPMO確立の考察」が、プロジェクトマネジメント学会」の学会誌Vol16, No.2, 2014に掲載されました。

 

これは、塩田が推進してきたグローバルレベルでのプロジェクトマネジメントオペレーションの標準化と確立を一つのチェンジマネジメント活動ととらえ、そのプロセスをご紹介したものです。

 

文面をご紹介できず残念ですが、PM学会会員の方はご一読いただけましたら幸いです。

非会員の方でも内容にご興味がおありの方は、株式会社クリエビジョンまでお気軽にお問い合わせ下さい。

コンタクト先: info@crea-v.com

2014-06-05 21:00:00

 

 

弊社代表の塩田が大手ITベンダ様のセミナーにて「プログラムマネジメントの基礎とPgMP(r)について」というテーマで講演させていただきました。約850名のご登録があった大セミナーとなりました。こちらの企業様では「プログラムマネジャー」を上級プロジェクトマネジャーとして位置づけ、その育成に力を入れています。


QCDの担保を中心課題においたプロジェクトマネジメントから、ビジネス環境の変化に対応する「プログラムマネジメント」の重要性が増しています。
この「プログラムマネジメント」は、より大きな価値実現を目指し複数のプロジェクトを束ねてマネジメントすると共に、ビジネス価値・ビジネスベネフィット実現そのものをマネジメント対象とする点で、プロジェクトマネジメントとは異なります。

 

PMI(r)によるプログラムマネジメントの資格として「PgMP(Program Management Professional)」がありますが、これはPMP(Project Management Professional)の上位資格として世界中で注目されてきています。

 

株式会社クリエビジョンは、プログラムマネジメント人材の育成や資格取得支援サービスをPgMP有資格者が直接提供する、日本で唯一の会社です。どうぞお気軽にご相談ください。

 

 

1