新着情報

2017-02-01 21:00:00

2月よりIIBA日本支部の研究会活動の一環として関西にて順次開催の「最新版のビジネスアナリシスを最初から学ぼう会 ~IIBAもPMIもどっちも学ぶ~」研究活動に、弊社が全面的にバックアップを行います。

以下、研究会の詳細をご紹介します。

 

「プロジェクトマネジメントの団体であるPMI(Project Management Institute)からもベネフィット・リアライゼーション・マネジメントの発表やビジネスアナリシス・プラクティス実務ガイドの日本語版も発行されたように、変革を実現していくために、プロジェクトの実践者は”何を実現したいのか”について、深く考えることを求められてきています。この中核の手法をまとめているものが、ビジネスアナリシスです。

 

世界の中では、北米のIIBA(International Institute of Business Analysis)が最初にビジネスアナリシスを知識を体系化して、現在にいたっています。現在はビジネスアナリシスの手法をまとめたものとして、IIBAが発行しているBABOK(Business Analysis Body of Knowledge)とPMIが発行しているビジネスアナリシス実務ガイドがあります。両者は様々な部分で同様の概念を共有しながらも、その立ち位置や紹介している手法において違いも見られます。本勉強会では、両方の手法の内容を同時にカバーし、ビジネスアナリシスの手法をより包括的に理解するとともに、両フレームワークの違いについても理解していきます。」

 

IIBAとPMIを両方同時に、関西で、しかも極めて分かりやすく学ぶことのできるこの機会は非常に貴重です。

 

ご関心をお持ちの方は是非下記リンクよりエントリーください。

http://peatix.com/event/231353

 

 

研究会資料:イメージ

BABOK勉強会資料.jpg